埼玉県建築基準法施行細則の一部改正について
 
1 趣旨
  埼玉県建築基準法施行条例の一部改正に伴い規定の整備をしたものである。
 
2 改正内容
(1)第10条の2第2項
  埼玉県建築基準法施行条例第13条に、知事が利用形態や建築物の構造及び設備の設置状況などを総合的に判断し、安全上及び避難上支障がないと認定した場合には、4階以上の階に教室等を設けることができる改正が行われることに伴い、認定の申請手続きを定めている施行細則第10条の2第2項に施行条例第13条ただし書を加え整理した。
 
(2)第8条第1項及び第10条の2第2項共通
  上記の改正に併せ、申請書を知事又は県土整備事務所長のどちらに提出すればよいのかについて、埼玉県出先機関事務の委任及び決裁に関する規則(昭和45年1月1日規則第2号)の他に、本条文中にも明示すること とし、より分かりやすくした。
 
(3)様式第12号の2(その1)及び(その2)
  埼玉県建築基準法施行条例第13条の認定については知事が行うため、申請の提出先及び通知書の発行者名に知事を加えた。
 
3 施行期日  
  平成18年7月11日